In Partnership with AOL Search

DMOZ: Open Directory Project

著作権情報とODPデータ利用者

ODPデータ利用者

ODPデータは数々のウェブサイト、サーチエンジン、ディレクトリ で使用されています。利用者のリストはこちらにあります。利用者のデータ更新をODPが制御することはありません。ODPライセンスをご覧下さい。

著作権情報

Open Directory Projectに参加するかわりに、Netscapeが第三者による 著作権侵害に対して適切な措置を講じられるよう、エディタは過去にODPのために作成した、あるいは 将来にわたって作成するリンク、Eメール、コミュニケーション、ディレクトリ構造、その他の著作権 をNetscapeに譲渡します。ただし、Open Directory Projectのためにエディタが作成したデータを、 Netscapeが非独占的、かつ無料でエディタにライセンスするものとします。さらにODPのために提供した、 または今後提供する、いかなる素材をNetscapeが配置、または再配置することを認め、そのために必要な すべての権利を保有するものとします。エディタが作成したデータが第三者の著作権を侵害するという 主張に関しては、Netscapeが正当な根拠をもって情報の開示を求める場合、それに従うものとします。


これらガイドラインのいかなる項目も、ODP、ネットスケープ・コミュニケーションズ、 またはその系列会社、従業員、役員や取締役に対する法的な権利主張への論拠とはなり得ません。 ボランティア・エディタとして奉仕する機会の代わりに、エディタはエディタとしての地位や活動に 関連する、そこから生じるあるいは生じると主張する、いかなる権利も放棄することに合意します。 スタッフは内容の決定やディレクトリ構造において幅広い編集上の決定権を行使します。スタッフは 申請サイトの拒否、削除、編集をその編集決定権においておこないます。これらガイドラインならび にODPの方針は、事前の通告のあるなしにかかわらず随時変更されます。