In Partnership with AOL Search

DMOZ: Open Directory Project

ODP アダルトガイドライン

一般的な情報 | サイト掲載のガイドライン | サイトの説明文章 | 申請の取り扱い | そのほかの情報

一般的な情報

このガイドラインは、メインのODPガイドラインを補足するもので、取って代わるものではありません。アダルトエディタは、両方のガイドラインを熟知する必要があります。

アダルトカテゴリは、子どもの閲覧に適さないサイトのためのものです。 アダルトカテゴリがほかと異なる点は、一般の閲覧ができないほか、各ページにはPICSタグが付けられています。アダルトカテゴリは主に(しかし、排他的にではなく)さまざまなエロティカ、そして単に情報や教育の意味ではなく性的に興奮させる意図をもってあからさまな性描写と性的な裸体を見せる、記述する、広告するサイトを掲載します。アダルトにあるべきサイトは以下のようなものです。しかし以下に限定されるわけではありません。

アダルトカテゴリ対その他のカテゴリ

アダルトエディタは、他の全てのエディタと同様に、メインのガイドラインに沿って編集すべきです。アダルトカテゴリに特有な編集方針についての詳細は、そのカテゴリのFAQを見てください。FAQ(英語)は公式の編集方針を表わしたものではなく、ちょっとしたコツやアドバイスをエディタに与えるためだけにあります。

注意
URLを追加する場合、存在するならば、リンクは成人用警告ページとするべきです。

サイト掲載のガイドライン

Open Directoryはサイトの掲載を保証せず、プロジェクトはサイト追加の際のエディタの判断力にゆだねられています。ODPの目標は すばらしいウェブサイトのもっとも包括的なディレクトリになることです。この目標はアダルト階層にも適用されます。 ディレクトリへの広い視野があることを前提に、この項ではエディタがすべきではないことを中心に紹介します。

このリストは一般的なODPガイドラインの掲載の可否セクションへの追加であることを忘れないでください。エディタは自分がサイトを掲載を決めるために、両方のガイドラインを使うべきです。

アフィリエートサイト
例えば、他の会社の供給する製品やサービスを売り、売り上げから少しのマー ジンを得るサイト。 これらは、リセーラーサイトやフランチャイズサイトと呼ばれることもあります。それらは、独自の内容を持っているように見えるかもしれません。 しかし、製品の説明や画像は他から来たものです。一般に、アフィリエートサイトは アフィリエートがエンドユーザーが本当に役立つと分かるほど強固で高品質の内容を持っている場合を除き、 掲載してはいけません。
ドアウェイサイト
他のサイトへのリンクしかなく、完全にそれ自身の内容がないサイトがドアウェイサイトです。 多くのアダルトサイトの管理者は多くのドメインを持ち、それらのほとんどを単に1つのメインサイトを差し示したり、リダイレクトしたりするためだけに使っています。これらのサイトを掲載してはいけません。
リダイレクト
リダイレクトとは、考え方としては、他のサイトにリンクするという点で ドアウェイサイトに似ています。両者の違いは、リダイレクトリンクが自動的であるということです。 つまりユーザーは、何もクリックすることなく、新しいサイトに連れて行かれます。 これは見逃がしやすいものです。決してリダイレクトサイトを掲載してはいけません。

独特な種類のリダイレクトサイトはODP上では問題なく見えますが、データを二次利用しているAOLなどのサイトに拾われた段階で、そのサイトはODPが掲載すべきではない場所に転送先を変更します。これらもまた、見逃がしやすいものです。この種のスパムを見つけるためにはアダルトエディタはチームとして働く必要があります。この種のリダイレクトサイトが見つかった場合、それを扱うための手続きをここに挙げておきます。

  • あなたが見つけたものを他のエディタが確認できるように、アダルトフォー ラムにリンクを書き込みます。
  • そのようなリンクはどれも、他のエディタの意見が必要です。 他のエディタがデータを利用したディレクトリやサーチエンジンで、そのリダイレクトを確認するまで、そのサイトを削除してはいけません。もしこれらのサイトを仲間の他のエディタに相談することなく削除した場合、エディタとして編集権を失う危険をおかすことになります。
  • メタエディタ、Editall、Cat Modはこれらのサイトをどうするかについて最終発言権を持っています。一度これらのエディタがリダイレクトを確認したら、 あなたは、そのサイトを削除してかまいません。そのサイトは、Test/See_Editors_Notes_Adult に送ってください。
ミラーサイト
これらは他のサイト(メインサイトと呼びます)と全く同じ内容を持っています。これらはユーザーが情報へより早くアクセスできるようにするために存在するのかもしれないし(例えばアメリカのサイトのミラーをヨーロッパのサーバーに置く場合)、単にドアウェイサイトのようなものかもしれません。いかなる場合も、掲載してはいけません。 あなたがメインサイトがどれか決めることができ、それがまだ掲載されていなかったら、代わりにそれを掲載してください。
広告

アダルトサイト(特に画像ギャラリー)は、大部分がアフィリエートバナー広告だったり、一面が広告ばかりだったり、かつ/またはコンソールばかりになるということがあります。広告やアフィリエートリンクのあるサイトを扱うためのガイドラインは以下です。

  • 広告やアフィリエートリンクが実際の内容を量的に超えるサイトは 掲載してはいけません。これらには、サイトを見るときに実際の内容を表示するウィンドウ上にコンソールが現れるサイトを含みます。 ページごとでではなく、サイトごとで判断してください。多くのサイトは、激しく派手なバナーと一面の広告を持っています。 しかし、実際の内容のページはほとんどバナー広告もアフィリエートリンクもありません。 これらは掲載して大丈夫でしょう。
  • サイトの実際の内容へのリンクは、サイトのメインページで簡単に見つけられるか、標準的で思慮分別あるエンドユーザーにすぐわかるようにされているべきです。もし、あなたがコンテンツを見つけるのが難しければ、標準的なユーザーも同じようでしょう。つまり、そのサイトを掲載する意味はありません。
  • ブラウザをクラッシュさせるサイトは掲載してはいけません。 そのようなサイトがふたたび申請されてきたら、再度チェックしましょう。 問題は修正済みかもしれません。
  • 新たなバナー、コンソール、一面の広告ウィンドウを絶えず開くサイトは掲載してはいけません。(例えば、ウィンドウを閉じるときに、新しいウィンドウを開くもの)
画像ギャラリーサイト

これらは全て画像ギャラリーカテゴリに掲載されます。 このカテゴリに掲載されたサイトは、少なくとも下に挙げた特徴をもち、画像ギャラリーカテゴリのためのきまりに沿うべきです。日替わり掲載のものを除いて少なくとも20画像あり、画像の提供が明白かつ議論の余地がなく、そのサイトの目的でなければなりません。
URLはそのサイトに存在する警告または玄関ページに変更されるべきです。 URLは警告する玄関ページを迂回してはならず、エディタは提出されたURLが実際の中身を直接指している場合、警告ページが存在するかどうか調べねばなりません。

  • もし存在するならば、URLは警告用か入口のページにするべきです。URLは警告用の入口のページをとばすべきではありません。そして、申請されたページが実際の内容になる場合には、警告用のページがないかチェックすべきです。
  • サイトは少なくとも一つの警告や入口のページと1つの画像ギャラリーから構成されているべきです。そのページに対するリンクのない単独の画像ギャラリーは 「Single_Pages」にのみ掲載されているべきです。
  • 内容には画像を含んでいなくてはいけません。しかし、成人向けの小説、ジョーク、インタラクティブゲーム、他のサイトへのリンク、エディタが審査して価値があると思った内容は含まれます。 広告とアフィリエートリンクは、サイトの価値を決める要因には決してなりません。また、主にアフィリエートサイトにリンクしているページは、最小限 2つのページを結びつける目的を満たしているとは見なされません。
  • 同じ画像が2つ以上のサイトに存在するかもしれません。(例えば、第三者にライセンスされたか、提供されたコンテンツ)
    • 全く同じ画像のあるサイト
      2つの提携関係にないサイトに全く同じ画像がある場合、最も良いサイトを掲載するべきです。 あなたがそのサイトのうちのどれかと提携関係にある場合は、自分のサイトを登録することができます。 しかし、あなたのものでないサイトも掲載すべきです。それが公平というものです。 選ぶサイトが1つを越えてある場合、一般的に最もユーザーにとって有益なサイトを選ぶべきです。有益なサイトとは最も良い案内をし、最も良いデザインを持ち、広告の割合が最も少ないなどです。提携関係にあるサイトをひいきし、競合サイトの全てを掲載しないことは濫用と見なされます。何度もひいきしたり、偏った編集をした証拠が見つかれば、エディタの特権を失うことになります。
    • いくつか同じ画像があるサイト
      2つのサイトに同じ画像があり、それぞれのサイトに独自の画 像がある場合には両方を掲載してください。例えば、もう1つのサイトに同じ写真が20だけあり、写真の追加や違いがないサイトは独自の内容を持つとは考えません。しかし、いくつかの同じ画像があり、他の掲載されているサイトに 含まれていない内容をいくつか持っているサイトは、十分に独自の内容を持っていると考えられます。
  • 単一ページの画像ギャラリー:画像集への直接リンクが設定されている単一ページをまとめたサイトが存在します。
    • 上に挙げた複数のページからなるギャラリーに適用される規則は、註釈のあるものを除いて、単一のページからなるサイトにも当てはまります。
    • 掲載されるサイトは"スタンドアロン(独立型)なページであるべきです。これは、シリーズの一部やより大きなギャラリーの個々のページ であってはいけません。
    • 単一のページからなるサイトは Adult/Image_Galleries/Single_Pages/ (英語階層の例)にのみ掲載するべきです。
アダルト禁止のホストにあるサイト

サービス条件を守っていないということで、アダルト禁止のホストから削除されるであろうサイトは掲載しないようにしてください。多くの有名な無料のウェブホストは、明確に成人向けの内容を禁止しています。(Yahoo!GeoCities Terms of Service(英語)、NBCi Terms of Service) それらのホストは、データに気づきしだい速やかにこれらのサイトを削除します。成人向けの写真や 画像ギャラリー サイトはとくに、速やかに削除され、 掲載すべきではありません。成人向けの内容を許している無料のウェブサーバーは沢山あります。

しかし、主な無料ウェブホストにあって、何年も消されていない有名な成人向け文学のサイトがあります。これらのサイトは、それらのサイトのポリシーを破らない場合があります。いずれにせよ、これらのサイトは残り続けます。あなたが、これらのアダルト禁止ホストから消されないだろうと信じるサイトは、掲載してください。

最後に、アダルトカテゴリにあるサイトでも、最も厳しい「アダルトサイト禁止」のポリシーでさえ破らないこともあります。アダルトカテゴリのユーザーに最も役立つために、 アダルトでない階層の利用者にふさわしいサイトでAdult 以下に置かれているサイトがあります。 (例えば、ラテックス・ファッションについてのサイト)

リンクページ
何らかの説明のついたアルファベット別か分野別のリンクのリストを提供するリンクページ(別名ウェブディレクトリ)のみ掲載してください。 私たちもディレクトリですから、ODPに追加するためにこれらのページを発掘すべきです。リンクページを発掘する場合、あなたの作った説明は、あなた自身にものであるべきで、そのサイトからコピーすべきではありません。リンクページとディレクトリは、Adult/Computers/Internet/Link_Sites(英語階層の例)に 追加されるべきです。 バナーだらけの場所や、同じ内容かつ/またはURLに準拠するリンクページは、掲載してはいけません。
英語でないサイト
英語以外の言語で書かれたサイトは Adult/World の適当なカテゴリに移動さ せられるべきです。 何語か特定できない場合、サイトを Adult/World へ移動してください。 多言語(英語と1つかもういくつかの言語)のサイトは Adult と Adult/World に掲載してもかまいません。 そのサイトがあなたのカテゴリにある場合、それに加えて、 Adult/World にコピーを作ってください。これは、そのサイトをあなたのブックマークに追加し(URL、タイトル、説明をコピーしてください)、 Adult/World 以下の適当なカテゴリに移
動してすることで可能です。
会員制サイト/パスワードの必要なサイト
サイトを正しく説明するために、サイトの全てを閲覧する必要があります。 これには有料サイトとAVSを利用するサイトを含みます。AVSで保護されているサイトのために、あなたが会費を払っていない場合には、トップレベルのアダルトエディタの一人に連絡をとり、ODPエディタのための アカウントが存在するかどうかきいてください。
会員制サイトを見るには、ユーザーIDを持っている必要があります。 URLの得られるユーザーIDが申請者から提供されない場合、申請者に一つ要求するか、あなた自身が個人的に会員になるか、会員になっているエディタを知っていれば、その人に見てくれるように頼んでください。審査する目的で、会員制サイトへ合法的にアクセスをするのに取りかかる方法は、完全にあなたの責任です。現在のところ、この点で公式のポリシーはありません。 しかし、ユーザーIDを要求することにした場合は、次の点に留意してください。
  • 申請者にディレクトリに掲載されるには、エディタがサイトの内容を見る必要があることを知らせてください。
  • 丁寧に、審査のためだけのIDを要求してください。まずは一時的なIDを要求してください。どんなサイトも掲載を保証されていないためです。
  • そのサイトを掲載することを決めたら、調査のために恒久的なIDを要求することを検討しましょう。最新の状態でサイトを掲載しておくために、もう一度訪れるかもしれないことを申請者に知らせ、何度も一時的なIDを要求するよりは、ある種の恒久的なIDは有益である旨を伝えます。 どのような状況においても、申請者にユーザIDを要求したり、自分のODPエディタとしての地位を利用してサイトの掲載と引き換えに無料ユーザIDをもらうことをしてはなりません。これは利害の衝突と考えられ、エディタとしての特権を失う結果になります。信頼されてあなたに与えられたユーザーIDの使い方を誤っても、編集権限を失うことになります。
  • もし、申請者があなたに恒久的なIDを発行し、あなたがそもサイトを見た上でそのサイトを掲載しないことを決めた場合には、申請者に発行されたIDを取り消すことができると知らせてください。

上のような場合、内容にアクセスできない場合には、そのサイトを掲載してはいけません。上の要求は新しくされた申請にのみ当てはまるもので、現在掲載されているサイトには当てはまりません。

サイトの説明文章

アダルトエディタは、サイトに説明をつけるにあたって、一般的なODPガイドラインに従うべきです。 アダルトの特殊な性質をふまえ、アダルトエディタには、いくつかの補足的なサイトを説明するためのガイドラインがあります。

アダルトに掲載されているサイトは、性的な興奮を意図するものです。 ある状況を除けば、性的に興奮させるような説明を書くことは問題ありません。説明は全て公平で偏見がなく客観的で、決して販売を促進させようとしていたり主観的であってはいけません。説明はサイトの内容を説明するものであるべきであり、サイトの内容やビジネスを手助けしてはいけません。よいアダルトサイトの説明文章とは:

特に画像ギャラリーについて
良い説明は、一般的な言葉で客観的に画像の内容を表現するものです。個々の画像を表現してはいけません。代わりにギャラリーを作品全体として表現してください。画像のテーマやモデルを表現する際、主観的な言葉は控えめに使えば問題ありません (例えば、美しい、キュートな、豪華な、ホットな、たくましいなど)。これらをサイトや内容を誇大に広告することに使ってはいけません。
単一ページの画像ギャラリーについて
あなたの与えたタイトルは一般的なODPガイドラインに従うべきです。説明は画像の数を含むべきです。この数は数字を使う代わりに、文字を使って数を綴ってください。(例えば、「21の写真」の代わりに「twenty oneの写真」)
スラング
女性と男性の性器と性交渉を表現するのにをスラングを使うのは、問題ありません。しかし、これらは一貫して説得力ある説明を書くために使われるべきです。サイトの誇大広告、販売促進目的、不公正なキーワードに使われるべきではありません。あなたが提携関係のある場合は特にです。あなたが提携関係のあるサイトをより良い位置へ置くための使うのは、他のサイトの説明にそれらが含まれないならば、濫用とされます。不公平にサイトを売り込むのに 繰り返してこれらの言葉を使用を誤ることは、編集権削除の事由となります。

サイトがAVSか会員になることを要求する場合は、これを角括弧(つまり[ ])に入れて、説明の最後においてください。(例えば、[AVS: Adult Check])。 場合によっては、特にAdult/Regional では、より詳細な場所の情報が説明の最初に角括弧に入れて与えられるべきです(例えば[ウランバートル]) 。

サイトが特定のソフトウェアを必要としている場合、これらも括弧の中で注意されるべきです。 例:(JavaScriptが必要)。

申請の取り扱い

場所を間違ったサイトと申請

誤って掲載されていたり申請されてきたサイトを削除してはいけません。 そのサイトを注意深く見て、アダルトがふさわしいか決めてください。これらのガイドラインと一般的なODPガイドラインを参照してください。 (に挙げたように)アダルトにふさわしい内容をもっているサイトは、アダルトに置くべきです。しかし、アダルトカテゴリの利用者に訴える内容であっても、アダルトカテゴリに含まれるものの定義に合わないサイト(例えば、競馬や http://www.budlight.com/ のようなお酒に関連するサイトのいくつか)はサイトは、アダルトに掲載されるべきではありません。成人向けの内容であったり、成人向けのサイトへ導くポップアップ・バナーのようなものがあるサイトは、アダルトに掲載されるべきです。 アダルトカテゴリに置くべきかはっきりしない場合、他のエディタの意見を聞いてみてるか、アダルトフォーラムへ投稿してください。

どこにそのサイトを置くべきかを決定したとしても、移動させる前に、そのサイトにとって最良のカテゴリを探すようにしてください。どこに置くのがいいか確信が持てない場合、合理的に確かであると考 えられるカテゴリの中でもっとも低い場所に置いてください。どのような場合でも、カテゴリ間を移動させる場合、ODPノートに理由を書いておくのが親切です。

アダルトカテゴリでの共通の誤解は、サイトが裸の写真を含んでいたらAdult/Image_Galleries (英語階層の例、以下同じ)のどこかに置くのがいいと考えることです。 これは必ずしもそうだとは言えません。例えば、写真家のショーケースはAdult/Arts/Visual_Arts/Photography かそのサブカテゴリにあればよりよいでしょう。 同様に、個人に捧げられたサイトはAdult/Arts/Celebrities またはそのサブカテゴリ、あるいは Adult/Society/People/Personal_Homepages に送られるべきです。

スパム、そして繰り返される申請

アダルトは、スパム申請のもっともひどい対象となる場所です。 ODPはスパムには微塵の寛容さも持ちません。ガイドラインに合わないサイトが何度も申請されたら、まとめて捨てるべきです。申請を見て、すでに Test/See_Editor_Notes_Adult 掲載されたサイトだったならば、疑問に思うことなく消してください。 もしそこに掲載されていなければ、上位カテゴリにアクセスできる誰かに知らせて、スパムのURLを追加してもらえるように頼んでください。

自分が何をしているのかはっきり分からずに、スパム行為をするウェブマスターもいます。 掲載されることを望んで、(おそらく無駄に)何度も何度も申請を繰り返している人もいます。これはODPでは認められません。 初めて特定のサイトが何度も申請してきているのに気づいた場合は、申請者にメールを書いて、一般的なODPのスパムに関するポリシーを説明し、未審査からそのサイトを消してください。もしスパムが続いたり、メールがエラーで戻ってきたら、それはスパムとして扱ってください。しかし、スパムが本当の誤操作であって、止められた事例もいくつかは存在します。

さらに詳しい情報

アダルトエディタは全員、一般的なODPガイドラインを熟知しているべきです。これは、アダルトカテゴリでもそのルールは当てはまるものだからです。一般的で有用なアドバイスを与えてくれるアダルトFAQも存在し、新人アダルトエディタには特に役立ちます。FAQ(英語)は仲間のアダルトエディ タによって準備されたものですが、公式なODPの編集方針を表したものではありません。

付記:

原文は2001年11月21日現在の ODP Adult Guidelinesであり、それに基づき訳文が作成されました。
訳文掲載:2002年1月。