社会主義人民リビア・アラブ国(Socialist People's Libyan Arab Jamahiriya)に関する話題を扱います。北アフリカのエジプトとチュニジアの間に位置し、首都はトリポリです。第2次世界大戦前はイタリア領で、連合国の軍政の後、1951年に独立しました。1969年のクーデター以来、カダフィ大佐が実権を握り、アメリカ等と対立していました(1986年の米国の空爆によるカダフィ大佐暗殺未遂、1988年のリビアによるパン・アメリカン機爆破事件など)。最近は、和解が進んでいます。アフリカ第2の産油国です。

こちらもご参照ください: 1

リビアホームページ
一般情報、渡航情報、歴史、地図、食べ物、アラビア語の挨拶、乗り入れている航空会社、ホテル、観光地、記念切手の紹介。
外務省 - 各国・地域情報
基礎データ、海外安全情報。
日本リビア友好協会
国の概要、民族、歴史、国連制裁、石油資源、観光産業、トリポリ国際見本市の説明。要人往来。

ほかの言語でのこのカテゴリ 11

[Leftist Mozilla]
更新日:
2015年 6月 17日 12:53:50 UTC
地域
科学
オンラインショップ
社会
スポーツ
All Languages
アート
ビジネス
コンピュータ
ゲーム
健康
家庭
ニュース
レクリエーション
各種資料