World Japanese スポーツ チュックボール
2
チュックボールは1970年、スイスの生物学者Hermann Brandt氏により考案されました。 ハンドボールの3号球を使用し、弾力のあるネットにボールを投げて(シュート)、跳ね返った(リバウンド)ボールを相手チームが受け止める(キャッチ)ゲームです。 攻撃・守備の妨害行為は一切禁止なので、球技に不慣れなプレーヤーも楽しめます。 チュックはボールがネットに跳ね返る際の音に由来するとのこと。
TC柏アンギーユ
千葉県柏市のチーム。活動情報。
日本チュックボール協会
大会・イベント情報、トピック紹介。

ほかの言語でのこのカテゴリ 4

更新日:
2015年 4月 22日 13:30:33 UTC
スポーツ
All Languages
アート
ビジネス
コンピュータ
ゲーム
健康
家庭
ニュース
レクリエーション
各種資料
地域
科学
オンラインショップ
社会